未分類

マウス 設定【ワンクリックにしたい時の方法・ボタンの割り当てとは・ホイール・クリック・windows10】

マウス 設定【ワンクリックにしたい時の方法・ボタンの割り当てとは・ホイール・クリック・windows10】

マウスの設定をしておけば、windows10をより快適に使えるでしょう。

 

タッチ式にしていればマウスは関係ないですが、もしマウスでwindows10を操作しているなら、マウスの設定が必要です。

 

windows10でマウスの設定をするには

 

マウスの設定は、スタートボタンからデバイスにアクセスすると、できるでしょう。

 

  1. スタート
  2. 歯車の設定ボタンを押す
  3. デバイス
  4. マウス

 

マウスの設定で何が設定できるの?

 

マウス設定では、下記のような項目を設定できます。

 

  1. 一度にスクロールする行数
  2. 主に使うボタン
  3. マウスホイールでスクロールする量

 

マウスの詳しい設定がしたい場合、「そのほかのオプション」を選びます。

 

マウスのプロパティウィンドウが表示されます。

 

  1. クリックロック
  2. ダブルクリックのスピード
  3. ボタンの構成

 

ポインターの設定

 

  • ポインターの影
  • ポインターのカスタマイズ
  • デザイン

ポインターオプションの設定

 

  • 表示
  • 動作
  • 速度

 

マウスの設定でワンクリックにしたい時の方法は?

 

マウスには、シングルクリックとダブルクリックがありますね。

 

ダブルクリックは面倒!というあなたは、シングルクリックだけに設定してみてはいかがでしょう。

「フォルダーのオプション」からマウスのクリック方法を選べるでしょう。

 

  • タスクバーのエクスプローラーアイコンを選択する
  • エクスプローラーが表示される
  • 表示タブの「オプション」ボタンを押す
  • フォルダのオプションが表示される
  • 全般タブをクリックする
  • クリック方法から目的に応じて操作する
  • 「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を選ぶ

 

  • ブラウザーのようにアイコンタイルに下線をつける
  • ポイントした時のみアイコンタイルに下線をつける

 

のどちらかを選んでチェックを入れましょう。

 

マウス 設定でボタンの割り当てとは

 

ボタンの割り当てという設定があります。

 

マウスでは、通常左を多頻度使うでしょう。

 

フォルダを開く時や選択する時、たいてい左をクリックしますね。

 

ですが、この動作を左と右で逆にできます。

 

これまで左をよく使っていたのを、右でフォルダを開いたり選んだりできるのです。

 

右と左のどちらが使いやすいかは、人によって違うでしょう。

 

すべてのマウスボタンに、既定のコマンドを提供します。

 

作業スタイルに合わせて一部のボタンのコマンドや、キーボードやショートカットに

ボタンの割り当てができるのですね。

 

ホイールボタンなどは、間違って押す可能性があります。

誤って押してしまわないように、無効の操作もできるでしょう。

 

こちらのソフトウェアがない場合は、詳しい情報が必要です。

 

マウスキーボードセンターのダウンロードを確認しましょうね。

 

マウスを使いやすくする設定

 

スタートボタンからコントロールパネルに行くと、マウスをより素早く、快適に使えるように調整ができます。

 

  1. スタートボタン
  2. コントロールパネル
  3. ハードウェアとサウンド
  4. マウス
  5. マウスのプロパティ
  6. ダブルクリックの速度
  7. 速くする

 

遅い、速いの調節ができるので、自分の好きな速さに調整してくださいね。

ホイールの設定もできます

マウス設定で何気に大事なのが、ホイールです。

ホイールの設定では、ページをスクロールする時の量を設定できるのです。

ホイールの量を多くすれば、一度の回転で下に行くスピードが速くなるでしょう。

 

反対に、量を少なくすれば、下にいくスピードが遅くなります。

そもそもホイールとは?

 

ホイールは、クリックを押す左右のボタンの、上真ん中に位置するボタンです。

このボタンをクルクルと回していけば、ページが下にいきますよね。そして下のほうの文章を確かめられるのです。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.