未分類

コントロールパネル 表示【ショートカット・windows8で表示されない・windows10・変更・方法・固定】

コントロールパネル 表示【ショートカット・windows8で表示されない・windows10・変更・方法・固定】

windows10を使用中、画面やサウンド、アカウントなど設定したい項目がたくさんあるでしょう。

 

そんな時、詳しいことを設定できるのがコントロールパネルです。

 

windows10上で、どのようにコントロールパネルが表示させるのか知っておくと便利ですよ。

 

コントロールパネルを表示させる方法

 

windows10でコントロールパネルを表示させる方法は、下記の通りです。

 

まずはwindowsシステムツールをクリックしましょう。

一覧からコントロールパネルを選びます。

 

タスクバーから検索して出す方法もあります

 

もしコントロールパネルをタスクバーから出したい時は、下記の要領に従って出しましょう。

 

検索結果に「コントロールパネル」と入力する

 

それだけで「コントロールパネル」を呼び出すことができますよ。

 

windowsキー+pauseキーを同時に押して、「システム」を開きましょう。

 

タスクバーから検索して表示させる方法が、一番簡単といえます。

 

コントロールパネルのショートカットキーを学び、windows10を使いこなしてくださいね!

 

スタートボタンから開くよりも素早く開けるでしょう。

 

windows8で表示されない時

 

windows8では、アプリ画面やデスクトップの設定やチャームから、コントロールパネルを表示できます。

 

コントロールパネルを使ってパソコンの設定ができるでしょう。

 

 

  1. スタート画面上で右クリック
  2. アプリから「すべてのアプリ」を選択
  3. コントロールパネルをクリックするとコントロールパネルが表示される

 

 

デスクトップからコントロールパネルを表示するには

 

windows8で表示されない時、こんな方法もあります。

 

  1. windowsキー+X
  2. 画面左下に一覧が出てくる
  3. コントロールパネルをクリック

コントロールパネルは、windows8でも使えるので、現在windows8をお使いなら試してくださいね。

 

デスクトップからコントロールパネルを表示させる方法もあります。

 

  1. windowsキーを押す
  2. Dキーを押す
  3. デスクトップを表示させる
  4. 画面の右下をポイントする
  5. マウスポインターを上方向へ移動させる
  6. チャームが表示されたら設定を選択する
  7. コントロールパネルをクリック
  8. コントロールパネルが表示される

コントロールパネルが表示されたら、好きな設定をしてくださいね。

コントロールパネルに常に全部の項目を表示させたいとき

 

何かの設定を変更する時、コントロールパネルで設定すると便利ですね。

 

コントロールパネルを開けば、設定や調整できるメニューがたくさん表示されます。

 

コントロールパネルを起動した時に表示される画面は、小さいアイコン、大きいアイコンです。

 

もしコントロールパネルの一画面に表示される個数を増やしたい場合、この設定を変更すればいいのです。

 

大きいアイコンにしてしまうと、文字も大きくなって一度に表示されるアイコンの数が減ってしまうことがあります。

 

しかし、小さいアイコンなら平気なんですよね。

 

すべての項目が表示されるように設定しましょう。

 

グループポリシーの設定を使い、コントロールパネルの表示方法を大きいアイコン、小さいアイコンのどちらかに統一します。

 

ファイル名を指定して実行し、OKボタンをクリックしましょう。

終わりに

音量調整や画面調整など、さまざまな設定がコントロールパネルからできます。

その項目数はとても多いです。カテゴリ別に表示させることもできますし、大きなアイコン、小さいアイコンに指定して表示させることもできます。

 

あなたの見やすい設定に変更し、コントロールパネルを使いこなしてくださいね。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.