未分類

スクリーンセーバー 設定【windows7やwindows10・時間・パスワードによる保護できない時・スマホ・待ち時間・写真】

スクリーンセーバー 設定【windows7やwindows10・時間・パスワードによる保護できない時・スマホ・待ち時間・写真】

windows7やwindows10では、スクリーンセーバーの設定ができます。

 

待ち時間も自分の好きな時間に設定できますし、パスワードによって保護も可能です。

自分の使いやすい時間設定にすれば、自動的にスクリーンセーバーに切り替わり、便利でしょう。

 

スクリーンセーバーの写真を素敵にすれば、毎回楽しく作業できそうですね。

 

それでは、windows7やwindws10で、スクリーンセーバーをどのように設定すればいいかご紹介していきます。

 

スクリーンセーバーの設定はどうやるの?

 

下記は、スクリーンセーバーを設定する時の基本の方法です。

 

  1. デスクトップの何もない場所で右クリック
  2. 一覧から個人用設定を選ぶ
  3. ロック画面をクリック
  4. スクリーンセーバー設定を選択
  5. スクリーンセーバーの設定が表示される
  6. 好みのスクリーンセーバーをクリック
  7. 待ち時間ボックスに、スクリーンセーバーを開始するまでの待ち時間を入力
  8. OK

そもそもスクリーンセーバーとは何?

 

スクリーンセーバーは、パソコンを立ち上げた状態で、一定時間操作しない時に設定するものです。

 

一定時間操作しない時、画面表示を消し、動く写真を表示させるプログラムです。

画面表示の画像が残るのを防ぎます。

スクリーンセーバーのパスワードによる保護できない時

 

スクリーンセーバーでパスワードによる保護ができないと困りますね。

スクリーンセーバーを解除してパソコンを使う時、パスワードを設定できるのです。

 

スクリーンセーバーをパスワードで保護するとおいのは、しばらくパソコンから離れる時です。

 

第三者にパソコンを除かれたり、勝手に使われたりするのを防ぐ意味でも、スクリーンセーバーはおすすめです。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. デスクトップの表示とテーマを選択
  3. スクリーンセーバーを選択するを選ぶ
  4. 画面のプロパティウィンドウが開いたらパスワードによる保護のチェックボックスに入れる
  5. OKボタンをクリック

 

 

これでパスワード設定が終わりました。

 

スクリーンセーバーを解除する時は、windowsにログオンする時のパスワードを入力します。

 

スクリーンセーバーを解除したいときは、必要なパスワードを再確認しましょう。

 

スマホでもスクリーンセーバーの設定ができる?

 

できます。

 

  1. スマホの設定画面を開く
  2. 画面設定からスクリーンセーバーに進む
  3. 充電時やホルダー装着時のいずれかや両方のタイミングで立ち上げる

 

充電を始めると、自動的にスクリーンセーバーが立ち上がるでしょう。

 

スクリーンセーバーのテーマによっては、保存した画像を次々に表示してくれるものがあります。

 

端末を充電するだけで、すぐに自分が設定した写真に変わります。

 

まだホルダーがついていない端末でも、充電ケーブルをつないだ時にスタートできるため、

スマホスタンドにおいてもいいですよ。

 

グーグルフォトを使うと、端末のストレージに保存された画像をスクリーンセーバーにできます。

 

壁紙やスクリーンショット、写真、ダウンロードした画像から好きなものを指定できます。

 

自動バックアップによって保存された写真があれば、そちらも選べるでしょう。

自分の好きな写真を設定できる

スクリーンセーバーに、あなたの好きな写真を設定することも可能ですよ。

デフォルトにあるスクリーンセーバーのテーマから選ぶのもいいですが、種類が限られるでしょう。

そんな時、自分がコンピューター内に保存したお気に入りの写真を、スクリーンセーバーに設定できるのです。

スクリーンセーバーをマイコンピューターから選び、指定すればあなたの好きな写真がスクリーンセーバーになります。

 

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.