未分類

リモートデスクトップ 設定【画面サイズ・外出先で繋がらない・windows10・home・windows7】

リモートデスクトップ 設定【画面サイズ・外出先で繋がらない・windows10・home・windows7】

最近、リモートデスクトップの需要が増しています。

 

というのも、コロナの影響により、テレワークが増えているからですね。

リモートデスクトップを設定しておけば、自宅にいながらオフィスのコンピューターを操作することもできます。

 

遠隔操作のことです。

 

遠隔操作するには、自分のパソコンと、操作したい遠いパソコンとで設定が必要なんです。

 

できれば快適にリモートデスクトップを使いたいですね。

 

どのようにリモートデスクトップの設定をすればいいでしょうか?

 

windows10でリモートデスクトップの設定をする時

 

初めてリモートデスクトップの設定をする時は、難しく感じるかもしれませんね。

 

今までしたことのない操作で戸惑うでしょう。

 

ですが、設定方法を覚えておけば、あなたはhomeにいても、自宅のパソコンから遠く離れたパソコンを操作できるのです。

 

まずはあなたのwindows10の設定が必要です。

 

  1. スタート画面
  2. windowsシステムツール
  3. コントロールパネル
  4. システムとセキュリティ
  5. リモートアクセスの許可
  6. このコンピューターへのリモート接続を許可する

 

この順序で設定していきましょう。

 

次に、windowsスタートメニューにある検索バーで、cmd(コマンドプロンプトを調べる時のコマンド)と入力してエンターを押します。

 

コマンドが出てきたら、ipconfig(IPアドレスを調べるときに使うコマンド)と入力してエンターです。

 

もしいくつか表示が出てきてしまったら、ipv4アドレスを選びましょう。

 

 

windows7でリモートデスクトップを使いたい時

 

windows7にも、リモートデスクトップが標準装備されています。

 

この点では、windows10と共通しています。

 

パソコンで設定した後、クライアントのパソコンに接続することで、リモートデスクトップにします。

 

http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=010697

 

 

リモートデスクトップの画面サイズを設定したいとき

 

リモートデスクトップを使う時、画面サイズも何気に重要ですね。

 

快適にリモートデスクトップを使うためにも、画面サイズにもこだわりたいものです。

デフォルトでは全画面表示になっています。

 

しかし、あなたの見やすいようにカスタマイズできますよ。

 

全画面表示は大きくて見やすいですが、全画面だとデスクトップに切り替える時面倒ですね。

 

画面サイズをもう少し小さくしたいときは、下記の順番でしてみましょう。

 

  1. リモートデスクトップ接続クライアントにguiで画面サイズを指定する
  2. rdpファイルに含まれる画面サイズの設定を変更する

コマンドオプションで画面サイズを決める

 

実は、スタートメニューからも画面サイズを調整できます。

 

  1. スタートメニュー
  2. リモート デスクトップ接続を実行
  3. 詳細設定画面に切り替わる
  4. 画面タブ
  5. リモートデスクトップ画面を希望のサイズにする

 

外出先で繋がらない

 

普通なら、遠く離れたところにあるパソコンは、外出先では繋がらないですね。

手元にあるパソコンなら、wifiがあればネットに接続し、作業できます。

 

もちろん、ネット操作が必要なければ、オフラインでも手持ちのパソコンを操作できるでしょう。

 

しかし、遠い距離にあるパソコンを操作するには、

 

リモートデスクトップが必要です。

 

ほかの場所にあるコンピューターを操作できるのですから、まるで手品のようですね。

ですが、現代ではリモートデスクトップが当たり前のように使われているのです。

 

接続がうまくいけば、外出先でも繋げて使えますよ。

 

外出中だけに留まらず、あなたがhomeにいる時も、遠い距離にあるパソコンを動かせるのです。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.