未分類

コントロールパネル 開き方 windows10【キーボード・コマンド・home・pro・言語】

コントロールパネル 開き方 windows10【キーボード・コマンド・home・pro・言語】

windows10を使っていれば、コントロールパネルを使うシーンは多いかもしれません。

コントロールパネルでは、さまざまな設定ができるのです。

 

わかりやすい例でいえば、音声のボリュームや画面の明るさ、言語設定などです。

 

pc環境をもっと快適にするため、コントロールパネルでカスタマイズしていけば自分好みの設定に変えられるでしょう。

 

windows10で気軽にコントロールパネルにアクセスできます

 

コントロールパネルの開き方は難しくありません。

 

左下の検索窓に「コントロールパネル」と打ち込めばすぐ選択肢が出てきますし、スタートメニューからコントロールパネルをクリックしてもアクセスできます。

 

コントロールパネルは、pcの基本的な設定をする場所です。

 

そのため、コントロールパネルを開くとさまざまな項目が出てきます。

 

コントロールパネルでは、電源オプションやシステム設定、バックアップや復元、ユーザーアカウント設定などができます。

 

とにかく設定項目が多いため、これら以外にもたくさんメニューがあります。

 

windows10の設定から入れる項目もあれば、入りにくい項目もあります。

コントロールパネルから設定すると簡単です。

 

設定するにも、必ずしもコントロールパネルを使わなければいけないわけではありません。

 

デスクトップの何もないところで右クリックすると、メニュー一覧の中にプロパティがあります。そのプロパティをクリックしましょう。

 

プロパティから入るのは、コントロールパネルに入ることと同じなんです。

 

プロパティ=コントロールパネルのショートカットキーと認識しておいてもいいですね。

 

windows10の設定は、必ずしもコントロールパネルにアクセスしなければできないというわけではないのです。

 

コントロールパネルの開き方

 

スタートメニューや検索バーからコントロールパネルを開く方法もありますが、

そのほかにも開き方があります。

 

スタートメニューや検索ボックスからコントロールパネルにアクセスする方法は、最もわかりやすく、定番の開き方です。

 

 

ですが、そのほかの開き方としては、【windowsキー+Xキー】があります。

 

キーボード操作だけでコントロールパネルを開きたい時におすすめです。

 

コントロールパネルがすぐ表示されるでしょう。

 

コントロールパネルのショートカットキーということですね。

簡単で早く開けます。

 

もしコントロールパネルを使う機会が多ければ、コントロールパネルをデスクトップアプリにしておくといいです。

 

そうすれば、ショートカットキーやスタートメニューを介さなくても、デスクトップにあるコントロールパネルのアイコンをクリックすれば開けます。

 

コマンドからコントロールパネルを開く方法もある?

 

windowsキー+Rキーを押すと、「ファイル名を指定して実行」というボックスが起動します。

 

そこにコマンドを意味するcmdを入力してokすると、コマンドが立ち上がります。

 

そこにコントロールパネルを意味する「control」と入れてエンターを押すと、コントロールパネルが起動します。

 

これもコントロールパネルの開き方の一つです。

 

コントロールパネルがない!と思ったら、ぜひこのやり方も試してくださいね。

 

windows10 proとは

 

スモールビジネス向けのpcやタブレット用です。

 

 

windows10 homeとは?

 

個人向けのpcやタブレットを対象としてます。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.