未分類

デフラグ windows10【フリーソフト・ディスク クリーンアップ・ステップ数・移動できないファイル・時間・ssd】

デフラグ windows10【フリーソフト・ディスク クリーンアップ・ステップ数・移動できないファイル・時間・ssd】

デフラグとは、最適化という意味があります。

 

windows10でもデフラグが使えます。

 

デフラグを使うと、細かいデータが整理整頓され、pcの動作がより軽快で快適になると期待できます。

 

pcの動作が鈍い、遅いなどでお困りなら、ぜひデフラグを使って最適化することをおすすめします。

 

こんな時デフラグが必要です

 

ハードディスクの中で、一つのデータが分割されてしまい、細かくあちこちに保存されている時、デフラグを使うといいでしょう。

 

デフラグを使えばあちこちに散らばったデータや、移動できないファイルを整理できるのです。

 

データの分割状態も解消され、pcの動作が早くなる可能性があります。

 

デフォルトでは、毎週デフラグを自動でおこなう仕組みになっています。

しかし必要に応じて手動でデフラグを使うこともできますし、自動で実行するサイクルを変更できます。

 

pcのコンディションによっては、デフラグが完了するまでかなり時間がかかることがあります。

 

低スペックのpcは特に気を付けたいところです。

 

ノートパソコンを使っている場合、pcアダプターをつないだ状態で実行すると快適にいきます。

デフラグを実行する前に、ハードディスクの状況も確認しておきましょう。

 

デフラグのフリーソフトがある?

 

デフラグが初期設定でwinwodws10に搭載されていても、デフラグのフリーソフトはたくさんあるので外部から持ってくることも可能です。

 

例えばこちらのサイトで、デフラグのフリーソフトを紹介しています。

 

https://freesoft-100.com/pasokon/defrag.html

 

デフラグを使わず、ファイルの断片化が多数あるままだと、pcのパフォーマンスが落ちる原因になります…。

 

動作が遅くてイライラすることも増えるでしょう。

 

こんな時はデフラグの出番です!

 

ファイルの断片化をなくし、修復してpcを最適化してくれます。

 

軽快な動作に改善してくれるでしょう。

 

最低でも、数カ月に一回はデフラグを使って整理するのがおすすめです。

pcをデフラグで最適化すれば、動作も速くて操作がしやすくなります。

 

だからといって、毎日デフラグを使うことはありません。

 

毎日使うと逆にpcに不具合が生じることがあるのです…。

頻繁にデフラグを使いすぎてもダメなんですね。

 

適度にデフラグを使うのがベターですよ。

 

デフラグのステップ数は多くて時間がかかる?

 

デフラグのステップ数が多くて長時間費やすこともあるようです。

 

あまりデフラグを使っていないpcだと、お掃除しなければいけないファイルがいくつもあり、デフラグが完了するまで相当時間がかかります。

 

こんな時は、フリーソフトのマイデフラグを使うと、短時間で終わる可能性が高く、おすすめです。

 

ssdでデフラグは必要なの?

 

デフラグというと、主にHDDで必要なイメージです。ssdには不要でしょうか?

 

結論からいえば、ssdにデフラグは不要です。なぜなら、windows10は基本、hdd仕様になっているからです。

ssdでデフラグを使用したところで、あまり目に見えた効果が期待できないのです。

デフラグのクリーンアップにデフラグ

 

デフラグは早い話が、pcをクリーンアップしてくれます。

 

 

ハードディスクをお掃除し、使用していない不要なファイルがあれば消去してお掃除してくれるのです。

 

pcのお手入れとして、デフラグを導入するといいでしょう。

 

バラバラになったファイルデータも一か所にまとまり、コンパクトになります。

その結果、windows10の動きが軽やかになるのですね。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.