未分類

令和2・3年 扶養控除申告書 ダウンロード エクセル【国税庁で変更点について確認するには・用紙の書き方について記入例を見てみるには・寡婦やひとり親の場合はどうする・pdfを利用する】

 

令和2・3年 扶養控除申告書 ダウンロード エクセル【国税庁で変更点について確認するには・用紙の書き方について記入例を見てみるには・寡婦やひとり親の場合はどうする・pdfを利用する】

 

年末調整では、「扶養控除」というものがあります。

 

これは誰でも扶養控除の申告が必要かというと、そうではありません。

扶養している家族がいなければ必要ないでしょう。

 

https://www.nta.go.jp/users/gensen/nencho/index.htm

 

上記のリンクにアクセスすれば、年末調整の概要がよくわかるでしょう。

 

扶養控除の用紙・給与以外の所得についての説明会に参加してみるのもわかりやすいですね。

 

 

令和2年分の源泉徴収税額表をチェックしてみよう

https://www.sasga.or.jp/gallery/gallery_list-4359.html?gallery3=4359&category=21628&page=1

 

令和2・3年 扶養控除申告書について見てみよう

令和2年分はこちら

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/r2bun_01.pdf

令和3年分はこちら

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/r3bun_01.pdf

 

エクセルでダウンロードできます

 

配偶者控除等申告書のエクセル版が登場しています。

 

https://tax.mykomon.com/daily_contents_43220.html

 

 

用紙の書き方について記入例を見てみるには

 

基本的には、 扶養控除申告書の用紙や書き方については、国税庁のホームページをみるとわかりやすいです。

 

書き方についての詳細が国税庁のホームページに出ています。

 

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

 

記入例についてpdfを利用することができます。

 

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/r2bun_02.pdf

 

 

国税庁で変更点について確認するには

 

あります。

 

実は令和2年(2020年)から、年末調整に関して大きな変更点があったのです。

 

https://pca.jp/p-tips/articles/br200901.html

 

 

寡婦やひとり親の場合はどうする

 

ひとり親や寡婦だった場合は、扶養控除の書式についても違ってきます。

詳しくは下記をみてみましょう。

 

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0020004-145.pdf

 

ちなみに寡婦というのは、夫と死別または離婚し、それから再婚していない女性を示します。

 

 

どんな人たちが年末調整する?

 

年末調整を管理しているのは国税庁です。

 

会社は社員の給料を支払うにあたり、源泉徴収をしています。

源泉徴収をされていた場合、年末調整でその過不足を調整しなければなりません。

 

源泉徴収は雇用形態に関わらず引かれることがあります。

 

給料や報酬額によっても、源泉徴収の金額は違ってくるでしょう。

 

金額が大きくなるほど源泉徴収の金額は大きくなりますし、反対に小さければ源泉徴収されないこともあれば、されることがあります。

 

アルバイトやパート、派遣でも、給料から源泉徴収されることがあります。

ですから、雇用形態に関わらず年末調整が必要になるわけですね。

 

 

源泉徴収について詳しく知ろう

 

国税庁のホームページでは、源泉徴収の概要についても記載しています。

 

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/mokuji.htm

 

年末調整用のソフトも出ています

 

https://www.psrn.jp/topics/detail.php?id=12943

 

年末調整ソフトで書面を出力し、印刷できます。

 

国税庁のホームページにある従来の書式とは違って見えますが、申告する上で大きな支障はありません。

 

ソフトで用意した年末調整の用紙でも、法令の要件をしっかり満たせるでしょう。

 

年末調整ソフトで作成する控除申告書には、法定記載項目などが出力できるようにしてあります。

 

年末調整の電子化に向けた取り組みは、下記で解説しています。

 

https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm

 

令和2年分の源泉徴収税額表はこちら

 

https://www.sasga.or.jp/gallery/gallery_list-4359.html?gallery3=4359&category=21628&page=1

 

 

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.