未分類

jww【win10・無料ダウンロード・cad・窓の杜・使い方・図形・pdf・変換】

jww【win10・無料ダウンロード・cad・窓の杜・使い方・図形・pdf・変換】

jwwは、cadソフトで作成した図面ファイルにつく拡張子です。

 

jww形式のファイル開くには、jww用のビューワーが必要なことがあります。

 

win10には、初期設定でjwwが見れるビューワーはないため、外部のサイトからダウンロードが必要です。

 

jwwが関係するのは、建築業界で図面作成の仕事をしている人などに多いです。

 

jwwの無料ダウンロード

 

 

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jwcad/

 

デフォルトでwin10にjww cadが入っていなくても大丈夫です。

 

というのも、jwwは無料ダウンロードできるため、経費0円で導入できるんですね。

 

jwwの無料ダウンロードは、無料ソフトを多数扱っている窓の杜からもできます。

 

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jwcad/

 

jwwがあれば、自由に線の種類を選べます。

 

jww cadはそもそも、二次元汎用ソフトなんです。

作図に利用できる線は全部で9種類あります。

 

画面に点線で表示されるだけで、実際は印刷されない補助線も利用できます。

 

線の種類や色、線の幅なども自由度が高いです。

 

作図は太目で描き、印刷する時は細くするのも可能です。

 

図面上でマウスをドラッグすれば、12個のメモリがあるアナログ時計風のクロックメニューが表示されます。

 

マウスをいずれかの方向に動かせば、メニューが次次と切り替わり、多くの操作がマウスからできるんです。

 

独自のjwwファイルとdos版のファイルが使えるほか、dxfファイルの読み込みや保存にも適応します。

 

jwwの使い方について

 

jwwを初めて使うとなると、どのように使えばいいか戸惑う人も多いはずです。

 

jww cadがあれば図面作成ができるわけです。

 

jww cadで作った作図のファイル形式はjwwですが、

 

  • dxf
  • pdf

 

形式に変換するのも可能です。

ほかのcadソフトへのファイル互換性にも優れています。

 

無料CADソフトJw-cadの使い方まとめ!画面の説明や図面の作り方

 

jwwで図形や図面作成するには、まずjwwをインストールします。

 

先ほどご紹介した窓の杜から簡単に無料ダウンロードできるでしょう。

 

ダウンロードできたら、ダウンロードしたファイルを開きます。

画面が表示されるため、後は画面の指示に従って作業を進めます。

 

インストールが終わればすぐjwwが利用できます。

 

jwwにはツールバーがあり、あなたが使いたいメニューをそこから選べます。

 

作図に必要な機能が並んでいますが、自分が使いやすようにカスタマイズも可能です。

よく使うコマンドだけを表示すればいいのですね。

 

jwwのメニューバーには、保存~図形作成まで、ほとんど全部のコマンドが集約されています。

 

ツールバーを表示せず、メニューバーの表示だけで作図する人もいます。

 

コントロールバーについてですが、それぞれの作図コマンドの詳しいことを設定する場所です。

 

画像では直線ツールのコントロールバーが表示され、長さや傾きなど、数値入力ができるでしょう。

 

jwwからpdfの印刷をするには?

 

jwwファイルからpdfの印刷ができます。

 

  1. ツールバーの「印刷」
  2. メニューバーの「ファイル」
  3. 印刷を選択
  4. プリンター一覧画面の右にある▼を押す
  5. 一覧からキューブpdfを選ぶ
  6. CubePDFを選んでokボタンを押す
  7. 印刷プレビュー
  8. プリンタの設定
  9. 用紙サイズをA3印刷の向きを横にしてOKをクリック
  10. 赤い線が用紙枠
  11. 位置調整
  12. 左の「印刷」をクリック
  13. CudePDFの設定画面が出てくる
  14. 出力ファイルを設定

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.