未分類

itunes アップデート【方法・できない・最新・windows10・iphone・時間・方法・消えた】

itunes アップデート【方法・できない・最新・windows10・iphone・時間・方法・消えた】

ここでは、itunes アップデートについて詳しくご説明します。

 

itunes アップデートは、macやwindowsの最新バージョンでできます。

その方法は下記に掲載されています。

 

https://support.apple.com/ja-jp/HT201352

 

windows10を使っている場合

 

windows10でitunesのアップデートするには、コンピューターにitunesがインストールされている時はマイクロソフトストから入手が必要です。

 

アップルのwebサイトから最新バージョンをダウンロードしましょう。

 

使っているitunesのバージョンに応じて、最新の状態に更新する方法が複数あります。

 

マイクロソフトストからitunesをダウンロードする場合

 

マイクロソフトストアから、itunesを入手できます。

 

新たなバージョンがリリースされた時点で、自動で更新されるでしょう。

 

マイクロソフトでアップデートがないか確認できます。

 

マイクロソフトから入手したitunesは、新しいバージョンが公開された時点で自動更新されます。

 

マイクロソフトストアで、アップデートがないか確認しましょう。

 

itunesからiphoneのソフトウェアに接続できない

 

iphoneの復元や更新をしようとした時、itunesからソフトウェアアップデートサーバに繋げない時の対処法を知っておきましょう。

 

itunesでiphoneをアップデートあるいは復元する時は、ネットに接続されていません。

 

従って、itunesからソフトウェアアップデートサーバに接続できない警告メッセージが表示されてしまうのですね。

 

ネットに接続されているか確認し、やり直すようにメッセージが記載されています。

 

 

iphoneのアップデートもitunesでできる?

 

iphoneのアップデートが、itunesからできるのはご存知でしたか?

 

iphoneのosといえばiosですね。

 

アップデートはiphoneだけでもできるのです。

 

  1. iphoneのホーム画面
  2. 設定
  3. 一般
  4. ソフトウェアのアップデート
  5. ダウンロードしてインストール

 

の順番でタップしていけばいいだけです。

 

しかし、iosのダウンロードは携帯電話用の電波を使うためかなり時間がかかります。

通信が不安定になるとダウンロードの途中で切れてしまうことがあるんです…。

 

それがトラブルに繋がることがあります。

 

なんだか厄介ですね。

 

トラブルなくすんなりアップデートしたいはずです。

 

それならitunesを使う方法がおすすめです!

 

iphoneにはiosのダウンロード機能があるため、itunes経由でもiosをアップデートできるのです。

 

iphoneに直接ダウンロードさせるのに比べ、途中で回線が切れる心配もないんですね。

 

モバイル通信は周辺環境の影響を受けやすく、途中で消えた!切れた!といったトラブルが起こりやすいです。

 

その点、itunesからiphoneをアップデートすれば、電波が途切れる心配がないんですね。

 

家のパソコンにも接続しているなら、アップデートの最中に途切れて困るようなことはないでしょう。

 

また、iphoneの空き容量が少なくてもアップデートできます。

iosをアップデートする時は、ギガバイトレベルでデータをダウンロードすることになります。

 

iphoneは16ギガバイトに対応しているため、空き容量が不足するとアップデートがうまくいかないのでは?と考えますね。

 

しかし、itunesを通してアップデートすれば、容量が少ないのにかかわらず、スムーズにアップデートができるのです。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.