未分類

手書きパッド 出し方【ウィンドウズ10・windows7・windows8・常に表示・ショートカットキー・スマホ】

手書きパッド 出し方【ウィンドウズ10・windows7・windows8・常に表示・ショートカットキー・スマホ】

手書きパッドは、windows7にもwindows8にもついていた機能です。

ウィンドウズ10にももちろんデフォルトでついています。

 

手書きパッドがあると、例えばネット上でわからない漢字に遭遇した時、読み方を検索できます。

 

読めないけれど自分も書いて使いたい漢字もありますよね。

 

そんな時に役立つのが手書きパッドなんです。

 

その漢字を使う予定がなければ、読み方を知らないままだっていいでしょう。しかし実際に自分もその漢字を書いて使いたい場合は、読み方を知らなければ入力できません。

 

そこで、手書きパッドを出し、マウスで手書きするようにして、読み方を知りたい漢字を真似して書きます。

 

そうするとコンピューターが自動でその漢字を察知してくれ、あなたの知りたい漢字の候補を出してくれます。

 

あなたはその漢字の候補の中から、読みがわからなかった漢字を選べばいいだけです。

 

そのままその漢字をクリックすれば、入力まで自動でできます。

 

読み方の候補もいくつか出るため、一つの漢字で複数の読み方がわかるわけです。

 

手書きパッドの出し方は?

 

手書きパッドを使いたくても、出し方がわからなければ意味がありませんね。

 

手書きパッドの出し方は難しくありません。

言語バーをクリックすればいいのです。

 

言語バーというのは、ウィンドウズ10のデスクトップ右下にあるAあるいは「あ」と書かれているアイコンです。

 

そちらをクリックすればメニュー一覧が出てきます。

その中に「手書きパッド」という項目が出るでしょう。

そちらをクリックすれば、手書きパッドを利用できるわけです。

 

手書きパッドを常に表示させておくには

 

手書きパッドを常に表示させる設定をしていなければ、手書きパッドが突然消えることがあります。

 

本当に消えたわけではないですが、画面調整のためにコンピューターが勝手に言語バーを消したり出したりするのです。

 

右下のタスクバーをどこでもいいのでクリックすれば、言語バーは出てきます。

あるいは、ショートカットキーで手書きパッドを出す方法もあります。

 

しかし、手書きパッドを使う頻度が高ければ、常に表示させておいたほうが便利だと思いませんか?

手書きパッドを常に表示させるにはどうしたらいいでしょうか。

 

言語バーを常に表示させておけば、すぐ手書きパッドにアクセスできますね。

 

まずは、言語バーのアイコンの上で右クリックしましょう。

 

imeツールバーの表示/非表示といったメニューが出てきます。

こちらを「表示」の設定にしておけば、常に表示されるでしょう。

突如消えることもないはずです。

 

反対に、手書きパッドを使う頻度が少なく、言語バーが邪魔だから消しておきたい場合は、非表示に設定すればいいのです。

 

手書きパッドはスマホでも使えるの?

 

手書きパッドはウィンドウズ10など、pcで使うイメージがありますね。

スマホでも同様のサービスはあるのでしょうか?

 

結論からいうと、アンドロイドなどのスマホでも手書きパッドが使えます。

 

ただし、手書きパッドという名前ではありません。

 

名前は違うものの、グーグルで出しているアプリで、G-boardといいます。

手書きパッドのような機能を持つものがあるのです。

グーグルプレイストアから無料でダウンロードできます。

インストールが済めば、手書きパッドでテキストが
書けるので、知りたい漢字があれば手書きして検索できます。

文字が入力できるボックスの枠を広げることもできます。

 

まとめ

 

スマホでもwindowsでも、手書きパッドの機能は使えるということですね。

突然手書きパッドのアイコンが消えた!と思っても、本当に消えたわけではありません。

一時的に消えることがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.