未分類

天気予報(大阪・10日間・横浜・京都・千葉・名古屋・アプリ・雨雲レーダー・東京)

天気予報(大阪・10日間・横浜・京都・千葉・名古屋・アプリ・雨雲レーダー・東京)

インターネットには、天気予報を調べられるサイトやアプリがいくつもありますね。

代表例を挙げると気象庁のホームページから天気予報がわかります。

しかしそれ以外のサイトでも、天気予報が詳しくわかるサイトはあるのです。

ヤフー天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/

ヤフーでも天気予報のサービスを提供しています。

天気予報はもちろんですが、災害情報も出しています。

トップページには、1週間先の天気まで出ています。

日本列島のイラストに、全国の天気模様が表示されています。
その下に天気予報に関する解説、注意報などが記載されています。

気象庁の天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/yoho/

気象庁が出している天気予報は、上記のホームページで確認できます。

津波警報や地震情報、噴火予想や2週間気温予報など、コンテンツも充実しています。

週間天気予報はこちらです

https://www.jma.go.jp/jp/week/

10日間の天気予報が知りたい場合はtenki.jp

https://tenki.jp/week/

10日間の天気がひと目でわかります。
おすすめのお出かけスポットもわかるでしょう。

雨雲レーダーを確かめる時

https://tenki.jp/radar/

雨雲レーダーは、雨がいつどの地点で降るか示したレーダーです。

家やオフィスのパソコンからわかります。

現在地や目的地の空模様を、地図でパッと見られます。

雨雲レーダーから、これから雨が降りそうだなとわかるのです。

雨雲レーダーは色で識別されています。
薄い青から濃い赤までグラデーションで示されています。

色が濃くなるほど雨の強度も強いでしょう。

ヤフーでも雨雲レーダーのサービスを提供しています。

https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/

降水量を青で示しています。
薄い青から濃紺まであります。

気象庁の気象レーダーについて

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/radar/kaisetsu.html

気象庁では、気象レーダーを出しています。

アンテナを回しながらマイクロ波を発射することで、広範囲の雨や雪の予報をします。

電波が返ってくるまでの時間から、雨や雪の予報ができるのです。
返ってきた電波の強度で、雨や雪の強度を測れます。

気象庁の気象レーダーは、1954年から運用開始になりました。
現在では全国に20カ所に設置されています。
大きな球体です。

気象レーダーで観測した全国の雨の強さは範囲は、防災情報としてリアルタイムで告知されます。

 

各地の天気予報

  • 東京の天気予報はこちら

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410.html

  • 横浜の天気予報はこちら

https://tenki.jp/forecast/3/17/4610/14100/10days.html

  • 千葉の天気予報はこちら

https://weathernews.jp/s/forecast/?area=CHIBA

  • 名古屋の天気予報はこちら

https://weathernews.jp/onebox/tenki/aichi/23106/

  • 京都の天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/yoho/333.html

-未分類

Copyright© ゴイスー納得クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.