未分類

paypay マイナポイント【どっちのキャンペーン・パソコンでid・上乗せの・家族も】

paypay マイナポイント【どっちのキャンペーン・パソコンでid・上乗せの・家族も】

2019年から、paypayユーザーが増えていますね。

paypayは、マイナポイント事業にも参入しています。

 

paypayのマイナポイントキャンペーンを利用すれば、ポイントが上乗せされてお得なんです。

 

マイナポイントはマイナンバーカードを持っている人が対象なので、家族全員が発行済なら、全員paypayマイナポイントに申し込めるということです。家族全員分のポイントを合計したら、かなりまとまった金額になりそうですね!

 

この機会に、ぜひpaypayのマイナポイントキャンペーンを利用してはいかがでしょう。

 

paypayマイナポイントキャンペーンの公式サイト

 

paypayマイナポイントの詳しいことは、下記からわかりますよ。

 

https://paypay.ne.jp/guide/myna-point/?utm_source=gkt&utm_medium=ppc&utm_campaign=myna-point_c&utm_term=A1P1&utm_content=2_3&gclid=Cj0KCQjwwOz6BRCgARIsAKEG4FX9FRRKFrz2fRJ0ehbCOQHIBmvmUk1XYDEFIvl7U8cuba0wsuB5nzEaAiYPEALw_wcB

 

9月1日からすでに付与が始まっています。

 

ポイントを利用する有効期限は決まっていません。

 

好きな時に利用できるので、焦る必要はありませんよ。

 

ただ、お申し込み期限は来年3月までと指定されているので、早めにお申込みしておきましょう。

 

マイナンバーカードすら発行していない場合は、とりわけ急ぐ必要があります。

というのも、マイナンバーカードの手続きを市役所でしても、実際にカードの受け取りには3ヶ月かかることもあるからです。

 

paypayマイナポイントがどうしておすすめかというと、最大で5000ポイント上乗せになるからです。

 

付与率でいえば25%です。

 

paypayで2万円をチャージすれば、合計で25000円分の買い物ができるということですね。

5000円分が浮くということです。

 

 

paypayが利用できる店舗数は多いので、paypayマイナポイントを選ぶのはとても理にかなっています。

 

せっかく登録しても、使えるお店が少なければ、買い物できる場所も限られてしまいますね。

 

マイナポイントの概要

 

マイナポイントについてよくわからないお客さんにとって、最初はなんだか複雑なシステムに聞こえるでしょう。

 

ここでは、マイナポイントについて最低限覚えておきたいポイントをご紹介します。

 

  • マイナポイントの事業は期間限定!2020年9月から2021年3月まで
  • チャージや買い物で25%の付与率、上限5000ポイントがつく
  • 国から決済自称者を通して付与されるポイント制度
  • マイナポイントの申し込みにはマイナンバーカードとマイキーidが必要

 

 

マイナポイントはパソコンでもスマホでも申し込める

 

マイナポイントは、スマホでもパソコンでもどっちでもお申込みができます。

 

ただ、その時いずれにしても必須になるのが、マイキーidです。

 

オンライン手続きならお申込みが手軽にできますが、マイナンバーカードの読み取りと、マイキーidが必須なんですね。これがなければ始まりません。

 

idカードリーダでマイナンバーカードを読み取ります。

そうすればマイナポイント予約ページに移動できます。

 

マイナンバーカード発行の手続きをした時、自分で決めた4桁の暗証番号があるでしょう。その番号を入力すれば、マイナポイントの予約と、マイキーidの設定が終わります。

 

その次に、マイナポイントのお申込みページへ行き、利用したいキャッシュレス決済サービスを選ぶのです。

 

ここではpaypayを選びましょう!

 

家族の分もpaypay マイナポイントが可能?

 

 

自分のpaypay マイナポイントを申し込む時、他人のマイナンバーカードを使用して申し込みはできません。

 

これは家族の場合も含みます。

 

家族のマイナンバーカードを使って、あなたが申し込むことはできないのです。

必ず本人でなければなりません。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.