未分類

金銭消費貸借契約書【ひな形・印紙・テンプレート・word・無料・印紙代・親子間テンプレート・とは】

金銭消費貸借契約書【ひな形・印紙・テンプレート・word・無料・印紙代・親子間テンプレート・とは】

金銭消費貸借契約書とは何かご存知ですか?

 

金銭消費貸借契約書は、簡単にいえば借入る時に必要な契約書です。

 

消費貸借契約は、借りたものそのものを消費することを前提にしています。

 

借りたものと同等のものを返却することを契約します。

 

数量についてもそっくりそのまま返すのです。

物やお金を借りる契約は金銭消費貸借契約書以外にもいくつかありますが、金銭消費貸借契約書の場合はお金の貸し借りを契約したものをいいます。

 

金銭消費貸借契約書にはひな形があるため、自分で作成するのも可能です。

 

金銭消費貸借契約書のテンプレート

 

下記から金銭消費貸借契約書のテンプレートが利用できます。

 

https://www.bizocean.jp/doc/category/137/

 

金銭消費貸借契約書のテンプレートを使いたい時は、金銭消費貸借契約書の書き方に困った時に利用するといいでしょう。

 

無料でword版の金銭消費貸借契約書テンプレートが利用できます。

借主が貸主から一定の金額を借りる時、約束した方法で返還する内容を記します。
銀行から住宅ローンを借りる時や、消費者金融からの融資を受ける時も、
金銭消費貸借契約を交わします。
親子など個人間でも金銭消費貸借契約を交わす例があります。

金銭消費貸借契約書の親子間テンプレートとは?

 

親子間で金銭の貸し借りがあった際も、金銭消費貸借契約書を交わすことができます。

 

親子で金銭消費貸借契約書を交わすなんて違和感あるかもしれませんね。

 

ですが、貸したほうが返済してほしい意志がある際、証拠として金銭消費貸借契約書が必要です。

 

いくら親子でも、口約束だけだと、借りたほうが忘れてしまったら返済を求めるにも求められません。親子でも、あげたつもりではなく「貸したつもり」であれば証拠として金銭消費貸借契約書が必要なのですね。

 

金銭消費貸借契約書の親子間テンプレートもあるので、親子で金銭消費貸借契約書を交わす際の参考にしてみましょう。

 

【最新2020年9月版】借用書のテンプレートひな形10選!お金を貸すときに使える金銭消費貸借契約書とは?

 

金銭消費貸借契約書には印紙代がかかるの?

 

契約書によっては、印紙代がかかることがありますね。

金銭消費貸借契約書も印紙代がかかるのでしょうか。

 

国税庁では、印紙代を要する書類の一覧を出しています。

 

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/inshi/7140.htm

 

結論からいうと、金銭消費貸借契約書も印紙代がかかります。

借りた金額によっても印紙代は変わってくるでしょう。

 

例えば100万円以下の融資なら1000円の印紙代がかかります。

 

令和2年度の印紙税の手引き

https://www.mf-realty.jp/tebiki/mtebiki/06.html

印紙税法によって、印紙代は決まっています。
不動産売買や建築業の請負契約書、土地賃貸契約書やローン借入の時でも、
印紙代がかかるのです。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

金銭消費貸借契約書とは要するに、お金を借りる時に必要な契約書です。

 

融資が発生したら、互いに証拠を残すために金銭消費貸借契約書を交わすのですね。

 

金銭の貸し借りの時に、金銭消費貸借契約書が必須です。

モノではなく金銭という部分がポイントです。

 

個人間では利息を取らなくていいという話もありますが、利息を設定することもできます。

ただし、法定利息の制限内でなければ、過剰にとってしまいます。

利息の範囲にも注意が必要です。

利息を超えてしまうと無効になります。利息には上限があることを、融資したほうも知っておきましょうね。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.