未分類

ぐるなびpro【ログイン画面・管理画面・for飲食・居抜き・解約・アプリ・会員】

ぐるなびpro【ログイン画面・管理画面・for飲食・居抜き・解約・アプリ・会員】

ぐるなびproは、飲食店で使えるネタ帳になります。

 

ぐるなびだからこそ集められるケースとともに、飲食店経営が成功に導かれます。

 

専門的な理論よりも、実践できるノウハウで、お店の売上アップにつながる支援やサービスを提供しているんです。

 

ぐるなびprofor飲食の公式ホームページ

 

飲食店向けのぐるなびproがあります。

 

ログイン画面はこちらです。

 

https://manage.gnavi.co.jp/Pro/auth_direct/?gR=https%3A%2F%2Fmanage.gnavi.co.jp%2Fs_kanjisan%2Flist%2Freply.php

 

飲食店や経営者の方は、集客をどのように増やせばいいか、売上が伸び悩んで困っているところは多いはずです。

 

日々頭を悩ませている場合が多いでしょう。

 

効果が期待できた折込チラシや、新聞の購読率の低下、読者の高齢化によって投資効率が

極端に落ちてきているため、実施しても経費割れする可能性が高くなります。

 

こんな中で、公国メディアとして伸び続けているのがインターネットです。

 

インターネットはスマホ発売以来、高齢者にもユーザーが広がっています。

ネットで調べれば、飲食店の情報はすぐ出てくるでしょう。

 

そんな時代、競争相手に負けないように集客をし、店舗を安定成長させるためにも

ネット活用は不可欠です。

 

とりわけ、飲食店をユーザーに紹介して予約の誘導を図るグルメサイトは、飲食店の販売促進に必要なツールです。

 

ぐるなびはその中でも圧倒的に早い2000年2月にサービスを始めた施設です。

食べログなどのグルメサイトは、スタート時は無料で飲食店を経営し、口コミを掲載する情報サイトでした。

 

しかしぐるなびサイトはサービス当初から飲食店の広告として拡大し、今も継続しています。

 

ユーザーにとって現在の位置は、ネット上の無料で使えるクーポンに掲載された飲食店情報です。

 

ほかのサイトでは、口コミをチェックして目指す飲食店を決め、ぐるなびでくわしい料理内容やコース、割引を確認し、ぐるなびネット予約をし、同時にクーポンを利用する情報誌のような使い方です。

 

このような状況を踏まえると、飲食店側はぐるなびの提案する販売促進、季節キャンペーンを利用し、ぐるなびの中で店舗を目立たせています。

 

予約につなげる努力を常におこなう必要があるサイトなんですね。

 

ぐるなびproの加盟店管理画面

 

https://pro.gnavi.co.jp/

 

ログインidやパスワードを上記に入力しましょう。

 

居抜き物件を使っても成功しない?

 

居抜きで新しい店を開業すると、前の店の名残が残ってしまいがち。

前の店の余韻を残さないのが居抜きの鉄則です。

 

当然ですが、リフレッシュしなければ新しいお店をオープンできません。

 

前の店の香りが残っていたら徹底的に消そう!ということです。

 

前の店をそのまま使っても、メンテナンス費用は省けるかもしれませんが店の成功は難しいでしょう。

 

安くあげたいといっても、ここはかけるべきところです。

 

席があれば椅子もテーブル、食器もそのまま看板だけという形で営業を始める経営者は多いです。

 

しかしたいてい失敗するでしょう。

ぐるなびproのアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gnavipro&hl=ja&gl=US

ぐるなびproアプリのスマホ版では、お客さんの来店機能も加え、契約がある場合はqrコード、カード決済も利用できます。

また、レストランメールサービスの同意がある場合、レストランメール作成機能も利用できます。

ぐるなびproの会員ログイン画面

https://manage.gnavi.co.jp/Pro/member/login/

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.