未分類

見積書 テンプレート エクセル【マイクロソフト・無料で登録なし・おすすめの納入場所・模型】

見積書 テンプレート エクセル【マイクロソフト・無料で登録なし・おすすめの納入場所・模型】

初めて見積書を書く!となると、ハードルが高く感じるかもしれません。

もし手元に見積書のフォーマットがあれば、その雛形を頼りに作成すればいいでしょう。

 

ですが、もし手元に定まった雛形がなければ、外部からダウンロードして使う方法があります。

 

あるいは、見積書などの業務に役立つソフトを導入する選択肢もありますよ。

 

見積書を作成するシーンはこんな時

 

  • 自営業
  • 会社イベント
  • 取引

見積書の作成のコツを知っておくと、個人で事業している人や企業の経理課も、業務がスムーズになるでしょう。

 

見積書によって、取引が成立するかどうかも違ってきます。

 

 

見積書に納入場所を記載する?

 

見積書を初めて書くとなると、どのような項目を入れていいかどうかわかりませんね。

どの項目が必須で不要かも、線引きがあいまいでしょう。

 

よくある質問に、「納入場所の記入は必須か?」といったものがあります。

 

端的にいえば、必須ではありません。

 

ただし、何を納品したかによっても違います。

モノを納品するなら、納入場所の記入は必須です。

 

商品を納品したわけではなく、データで完納した場合などは、納入場所を書かなくてもいいでしょう。

 

モノを納品した場合には、納入場所は書いておくこと。

 

これを覚えておきましょうね。

 

おすすめの納入場所

 

よくある納入場所の記載には、

  • 車上
  • 指定場所

 

などがあります。

 

 

受注者と発注者との認識が違うと、納品がスムーズにいかないため、しっかり納入場所を明らかにしておきます。

そうでなければ行き違いなど、トラブルの元になるでしょう。

 

見積書のソフトを外部からインストールする

 

見積書が作成できるサービスに、Misocaがあります。

無料で見積書が作れるのでおすすめです。

 

見積書以外にも、請求書や領収書、納品書など、会社の幅広い事務処理にも使えるんです。

 

無料で登録なし!おすすめのエクセルのテンプレート

 

見積書のテンプレートを扱っているサイトの中には、無料で登録なしでダウンロードできるサイトがあります。

 

例えばこちらです。

 

https://template.the-board.jp/tags/2/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88

 

無料でエクセルの見積書のテンプレートがダウンロードできるのです!

 

登録なしなら今すぐダウンロードして使えますよね。

エクセルだから自動計算もできますし、何かと便利です。

 

上記のサイトには、このようなメリットがありますよ。

 

  • 事務処理の心理的負担も解消
  • 請求漏れを防ぐためのアラート機能がある
  • 売り上げの見込み金額を自動で計算
  • 見積書のほか請求書作成にも使える

 

個人事業主の方や法人企業様が、経理処理するのに役立つ雛形を扱っています。

 

一元管理でき、業務の効率化にもつながるクラウドツールです。

 

マイクロソフトの機能でも見積書制作ができる?

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=13281

 

必要な項目や価格を入力するだけで、スムーズに見積書が作成できます。

 

会社のロゴも追加でき、会社オリジナルの見積書が作れるでしょう。

 

自動計算付きだから、計算ミスも防止できます。

エクセルの表の色もカスタマイズできます。

 

早速ダウンロードできますよ。

模型の企画から設計まで担う「イーエムエス」に見積書依頼

模型の企画、制作をしている株式会社イエームエスでは、見積書の依頼を承っています。

http://www.mdl-ems.co.jp/estimation-request.html

 

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.