未分類

バッテリーリフレッシュ【のやり方・ツール起動・方法・バッテリーリフレッシュ・診断ツール・wondows10・無料】

 

バッテリーリフレッシュ【のやり方・ツール起動・方法・バッテリーリフレッシュ・診断ツール・wondows10・無料】

バッテリーリフレッシュとは何かご存知えしょうか。

 

バッテリーは、パソコンやスマホなど、電化製品にはなくてはならないものですね。

バッテリーがあるからこそ、私たちは日々パソコンやスマホを操作できるのです。

 

パソコンのエネルギーを維持するためのバッテリーは、車でいう燃料のようなものです。

しかしこのバッテリーを維持するには、充電と放電が必要なんです。

 

バッテリーを長く安定的に使うためには、バッテリーリフレッシュが必要です。

 

この「バッテリーリフレッシュ」とは具体的に何か、ここで説明していきますよ。

 

バッテリーリフレッシュとは何?

 

電気の容量が少なくなってきたら、パソコンが使えなくなるでしょう。

 

100%充電されていれば、バッテリーの容量は満タンということで、パソコンは問題なく使えます。

 

放電中に一時的に電圧が低くなり、バッテリーの容量が100%から減ることがあります。

windows10をお使いの場合、恐らくデスクトップ右下にバッテリー容量が%で表示されるでしょう。

 

その%が減少していると、見た目的にはまるでバッテリー容量が少なくなったように感じます。

 

0%になったら勝手にwindows10の電源は切れて使えなくなります。

 

突然電源オフになったら、作業中のデータもバックアップがとれずに終わってしまいます。

これが仕事中に起こったら危険ですね。

 

大事なデータも保存できずに強制終了になってしまうので…。

 

しかし、これはバッテリーリフレッシュで解消できますよ。

 

バッテリーリフレッシュを実行すれば、100%充電→完全放電→100%充電を強制的にしてくれるのです。

 

3ヶ月に一回がおすすめです。

 

バッテリーリフレッシュのやり方は?

 

それでは、バッテリーリフレッシュとはどのようなやり方でするのでしょうか。

 

まずは電源メニューをクリックし、バッテリーの残量のメニューを開きます。

 

100%放電完了になるまで待ちましょう。

 

  1. 「電源とスリープの設定」を選択
  2. 電源とスリープの設定を確認する
  3. デスクトップ画面に戻って電源コードを外す
  4. 約2時間10分で充電が完了
  5. バッテリーリフレッシュが終わる

 

電源とスリープの設定を元に戻せば終わります。

 

バッテリーリフレッシュのツール起動

 

バッテリーリフレッシュと診断ツール起動するには、下記の手順で操作しましょう。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. すべてのプログラム
  3. バッテリーリフレッシュ&診断ツール
  4. 次へ進む
  5. 実行する

 

バッテリーリフレッシュの方法はこんないいことがある

 

バッテリーリフレッシュをするのは、それだけパソコンにとってメリットがあるからです。

 

例えば、バッテリーでの駆動時間が短くなってしまった時は、バッテリーリフレッシュをするといいのです。

 

バッテリーを最後まで使い切らない状態で充電していると、バッテリーの充電容量が減っていくでしょう。

 

だから駆動時間は短くなってしまいます。

これは、「バッテリのメモリ効果」と呼んでいます。

 

パソコンを買った直後や、バッテリーを使わなかったからバッテリーの性能が一時低下した場合、バッテリーの残量が少ない場合は、バッテリーリフレッシュの方法をとるといいのですね。

バッテリリフレッシュを実行している時は、液晶ディスプレイを開いたままにしましょう。

バッテリリフレッシュが完了してバッテリー内の電力が
なくなると、自動的に本体の電源が切れます。
電源が切れるまで待ったらバッテリリフレッシュは終わりです。

終わりに

 

バッテリーリフレッシュは、windows10で無料でできるので、ぜひ気軽にツール起動させ、使ってくださいね。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.