未分類

持続化給付金【マイページ・赤枠が消えない、消えた場合・進捗状況・入金後の手続き・不備があった時の対応方法】

持続化給付金【マイページ・赤枠が消えない、消えた場合・進捗状況・入金後の手続き・不備があった時の対応方法】

新型コロナウイルスの影響により、2020年に持続化給付金という給付金制度が厚生労働省から出ました。

 

コロナの感染拡大により、事業に大きなダメージが出た事業者に対して、事業の継続を支え、再発展を支援する目的で出される給付金です。

 

前年度と比べて、明らかに売上が減っているという証拠が必要です。

 

また、持続化給付金は事業者が対象ですので、働いていない学生さんは対象外です。

不正に持続化給付金を受給しようとする人も中にはいますが、前年から事業をおこなっており、確実に売り上げが落ちているという書類の証拠が必要です。

 

不正に受給した場合は罰則があります。

 

持続化給付金の公式ホームページ

 

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

持続化給付金は、基本的には郵送ではなくネット申請です。

 

オンライン申請に慣れていない方にとっては難しく感じるでしょうが、郵送での手続きは受け付けていないので、気を付けましょう。

 

まずは持続化給付金の公式ホームページから、会員登録するところから始めます。

書類が全部そろっていれば、入力して書類をアップロードしたら早速今日から申し込みができます。

 

もし書類や入力に不備があっても、メールで知らせてくれます。

 

不備の際は必ずメールでの通知になるので、持続化給付金の会員登録で登録したメールアドレスは常に使えるようにしましょう。

 

持続化給付金を提出したからといって、すぐ通知がくるわけではありません。

 

まずはあなたからの申請が届いたという通知がメールに届くでしょう。

 

そこから2週間前後で、現在の進捗状況についてのメールが届きます。

不備があれば2週間以内にメールが来るはずです。

 

不備がなかったとしても、今の進捗状況がメールで通知されます。

メールが来たからといって、全員不備があるというわけではありません。

 

不備がない人でも、進捗状況を伝えるメールは通知されるのです。

 

持続化給付金が受給されるまではおよそ2週間と考えている人も多いですが、実際はそれより長くかかると考えたほうがいいです。

 

人にもよりますが、まったく不備がなくても振込までに3週間、4週間かかるケースはよくあります。

 

焦らず、進捗状況を伝えるメールをまずは待ちましょうね。

 

 

持続化給付金のマイページにログインする時

 

持続化給付金の公式ホームページで会員登録したら、早速マイページにログインできます。

 

https://mypage.jizokuka-kyufu.jp/loginpage

 

赤枠が消えないと入金にならない?

 

持続化給付金の申請後、マイページに赤枠が表示されることがあります。

 

普通なら赤枠はありません。

 

赤枠があるということは、修正待ちか審査中の表示だと考えられます。入金になれば赤枠は消えるでしょう。

 

持続化給付金の入金後の手続きは?

 

持続化給付金の審査が無事通って入金されたら、何かしなければいけないことがあるでしょうか?

 

結論からいえば、特にありません。

 

入金後の手続きについては特に指定がありません。

 

ただ、事業者の方は確定申告の時、持続化給付金を収入に計上しなければならないので

気を付けましょう。

 

一律給付の10万円については、収入源に含めなくてもいいのですが、特定の事業者だけが対象となる持続化給付金の場合は、金額に関わらず確定申告が必要です。

 

 

終わりに

 

修正の通知がきた場合、不備があった時の対応方法については電話で問い合わせればわかりやすいでしょう。

 

修正方法がわからない時など、気軽にフリーダイヤルに連絡してOKです。

コールセンターの電話番号

0120-115-570

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.