未分類

ハローワークインターネットサービス【求職情報・ログイン・求人検索・障害・申請様式・公式の書式】

 

ハローワークインターネットサービス【求職情報・ログイン・求人検索・障害・申請様式・公式の書式】

ハローワークの営業所に直接行かなくても、インターネットで求人検索ができます。

ハローワークインターネットサービスを使えば、ウェブ上でさまざまな求人情報を閲覧できるでしょう。

 

気になったものがあればお気に入り登録しておくことや、応募するのも可能です。

 

ハローワークインターネットサービスの公式サイトはこちらです

 

https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

 

 

ハローワークインターネットサービスの公式サイトからログインできます。

 

ログインできるのは、求職情報を探しているユーザーだけでなく、企業様もハローワークインターネットサービスの公式サイトからログインできるのです。

 

障害者の方も、ハローワークインターネットサービスを使って求人検索ができます。

障害者であれば、障害者登録を済ませておくといいでしょう。

https://www.hellowork.mhlw.go.jp/doc/syougaijouhoutourokusi-tonokakikata.pdf

もし相談したいことがあれば、障害者の対応や知識、経験が豊かな職員もハローワークに

配置しているため、話しやすいでしょう。

 

ハローワークインターネットサービスでは各種書類を扱っている?

 

会社に属すとなると、さまざまな書類が必要ですね。

入社する時も退職した際も、何かと書類が必要です。

 

 

ハローワークインターネットサービスでも、さまざまな帳票を扱っています。

インターネットからダウンロードし、公式の書式を使うことができますよ。

 

会社やハローワークに提出するための申請様式が必要でも、どこからインストールすればいいかわからない!といった場合、ハローワークインターネットサービスを利用するといいですね。

 

https://hoken.hellowork.mhlw.go.jp/assist/001000.do?screenId=001000&action=initDisp

 

ハローワークインターネットサービスで配布している申請様式も、公式の書式として使えます。

 

まずはハローワークに求職申し込みをしよう

 

会社を退職してハローワークで失業保険を受け、転職活動を始めたい!

 

といっても、登録しないことには始まりません。

 

ハローワークインターネットサービスにもログインできないでしょう。

 

会社を辞めて求人検索などするには、最寄りのハローワークで申し込みが必要です。

 

今は新型コロナウイルス対策の関係もあるため、郵送やファックスでも受け付けています。

 

ハローワークにお申込みしなければ、ハローワークインターネットサービスも使えないため速やかに申請しましょう。

 

その方法として、下記があります。

 

  • ハローワークに設置している求職申し込み書に記入し、窓口に提出する
  • ハローワーク内の端末で求職情報を仮登録し、窓口に提出する
  • 家のパソコンで仮登録し、窓口で申し込む

求職申し込みの書き方がわからない時は、こちらから確認できます。

https://www.hellowork.mhlw.go.jp/doc/kyuusyokumousikomisyonokakikata202004.pdf

直接ハローワークへ行ってお申込みするのが一般的ですが、おうちで下準備することもできるのですね!

 

ハローワークでの流れをスムーズにしたいなら、家で仮登録してから窓口に行くのがおすすめです。

-未分類

Copyright© みんなの疑問解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.